トップ > 節電タイプの24時間風呂 > 節水量、光熱費など

1年間の上下水道の節水量

お湯換えは2週間に1度ほどでOK(大容量フィルターとプレミアムは2週間から1ヶ月)。それにより年間65トン前後の水資源と生活排水の削減が可能です。金額にすると年間約2万円前後(東京都・札幌市換算)の節水が可能です。

入浴1回の水道光熱費の比較

(節約宣言は24時間保温しての電気代)

通常のボイラーのように毎回水から沸かすよりも、「節約宣言」で一定温度に保つ方が、わずかな熱量で済むので光熱費は経済的。今まで沸かすたびにお風呂に掛かっていたガス代や灯油代などの燃料代と水道代が大幅に節約でき、トータルすると経済的です。しかも熱効率に優れた省電力ヒーターと、ポンプの熱を保温に利用する節電構造により電気代は従来品に比べ30%以上も安く、年間2万円以上も軽減。だから今までの燃費と比較しても、とても便利で経済的。お風呂掃除に関わる水使用量や燃費、洗剤代も考慮するとさらにお得です。CO2も出さず地球と家計に優しいエコロジーな24時間風呂です。

自吸式ポンプ搭載で楽々始動

お湯の交換時などに一度、運転を停止しても、一般的な24時間風呂のように面倒な呼び水や差し水をすることなく、スイッチ一つで簡単に始動できます。(プレミアムはろ過タンクにお湯を満たしてから始動)

ハイパワーで気泡ジェットも快適

お湯を浄化するための循環水量は、一般的な24時間風呂は1分間に17リットルほどですが、節約宣言は50%も強力な1分間に25リットルで、強力・迅速に浄化します。気泡ジェットも快適にお楽しみ頂けます。

※1.《節水効果》一般的浴槽7分目200リットル(0.2m3)で毎日入浴した場合は、0.2m3×360日=72m3。節約宣言の場合は15日に1回のお湯換えで年間24回×0.2m3=4.8m3。差引67.2m3

※2.《水道料金》一般的浴槽7分目200リットルで毎日入浴した場合で比較。平成27年10月現在の東京23区上水道従量料金(21~30m3)にて試算の場合、1日あたり(上水道163円+下水道140円)×0.2m3=約60.6円。 札幌市の場合、平成27年10月現在の上水道従量料金(21~30m3)にて試算。1日あたり(上水道230円+下水道91円)×0.2m3=約64.2円。 本装置は15日に1回のお湯換えで水道代は、東京都で(上水道163円+下水道140円)×0.2m3÷15日=約4.04円。札幌市で上水道230円+下水道91円)×0.2m3÷15日=約4.28円。差額は:東京都(60.6-4.04)×360=20,362円(税抜)・札幌市(64.2-4.28)×360=21,571円(税抜)

※3.《LPガス代》一般浴槽7分目200リットル、水温15度の水を40度に沸かす。(湯温40度-水温15度)×200リットル÷熱効率75%÷24,000kcal/m3(LPG発熱量概算)=0.278m3。単価787.7円/m3×0.278=約219.0円。追焚き1回(2時間で2.7度下がった湯温を元通りに)→2.7×200リットル÷熱効率75%÷24,000kcal/m3×単価787.7円=約23.6円。合計約230.6円(税抜) 。単価は札幌市消費者センター平成27年10月9日調べ石油製品小売価格調査結果よりプロパンガス10m3の平均価格(9,918円-基本料金2,049円=7,877円)にて試算。

※4.《都市ガス代》一般浴槽7分目200リットル、水温15度の水を40度に沸かす。(湯温40度ー水温15度)×200リットル÷熱効率75%÷11,000kcal/m3(都市ガス発熱量概算)=0.606m3→(北海道ガス平成27年9月検針分の、標準モデル家庭平均ガス使用量27m3 月一般単位料金0m3 から15m3 までの単位料金189.82円で試算し基本料金は含まず)単価189.82円×0.606=約115円。 追焚き1回(2時間で2.7度下がった湯温を元通りに)→2.7×200リットル÷熱効率75%÷11,000kcal/m3×単価189.82円=約12.4円。合計約127.4円(税抜)

※5.《灯油代》一般浴槽7分目200L、水温15度の水を40度に沸かす。(40-15)×200L÷熱効率75~51.2%(機器により大きく異なるため幅を持たせて換算)÷8,767kcal/L(灯油発熱量概算)=0.76~1.11L。単価97.04円×0.76~1.11L=約73.6~107.7円。(単価は札幌市消費者センター平成26年12月10日調べ石油製品小売価格調査結果平均値より)追焚き1回(2時間で2.7度下がった湯温を元通りに→2.7×200L÷熱効率75~51.2%÷8,767kcal/L×単価97.04円=8.0~11.7円。合計約81.6~119.4円→平均値100.5円 (税抜)

※6.《節約宣言電気代》平成26年4月28日改訂・全国家庭電気製品公正取引協議会「電気料金目安単価(税込27円)」にて試算●木造住宅・FRP一般的大きめ浴槽実質300L・1日4~5人不規則に入浴。●計測機器:電力表示計ELEMONI(トップランド製・測定精度+−5%)●数値は北海道の寒冷地で断熱の不十分な古い木造住宅で測定した悪条件での試験。1年間(2013年10月3日~2014年9月7日)の各月の任意の1日の電力量を計測。実測値から1日の電気代を算出し年間平均値を試算。年間平均気温13.13度・年間平均1日の消費電力量4.97kw×27円=134.19円/日(税込)●寒冷地以外の地域や一般的断熱住宅の場合、全国的通年平均気温18度では、年間平均130円/日以下となります。

※7. 本装置の交換用ろ過材代、お風呂掃除に関わる水道代や燃費、温水機器の償却費用換算、ガス警報器具のリース料等は含まれません。

『標準フィルター』には新開発の銀イオンフィルターを搭載

レジオネラ菌の抗菌技術の研究を重ね、銀イオンを発生させる銀イオン繊維と竹繊維の特殊配合により、ろ過材自体に殺菌効果を維持する機能を持たせる画期的な技術開発に成功しました。少量で高性能な抗菌能力と浄化能力を発揮する最先端ろ過材です。『節約宣言』にはこの新開発のろ過材が使用されており、さらに特殊セラミックをプラスして抗菌・浄化力をパワーアップしました。従来の24時間風呂のように紫外線ランプ等の高額な部品交換の手間やコストも不要で、ろ過材を交換するだけで制菌効果を維持できます。

『大容量フィルター』『節約宣言プレミアム』には制菌セラミック+殺菌清浄剤

麦飯石を特殊加工したセラミックろ過材を搭載。麦飯石は制菌作用や健康的に優れた水質改善で広く応用されている原料です。また殺菌・清浄剤レジオハンター(オプション品:税別3500円)を定期的に入れることでさらに衛生面の強化が可能です。レジオハンターは公衆浴場やプールなどで水質管理に用いられる塩素系清浄剤です。1週間に1度ほど、1錠の半分ほどを入れるだけで2年以上使える、低コストで確実な殺菌方法です。デイサービスや下宿などの小規模施設、衛生面をより徹底したい場合などにもお勧めです。(お湯の浄化に必要なものではありません)



特長・メリットは「1」へ

価格・仕様は「3」へ

取付例や手入れ方法は「4」へ

設置実例とお客様のご感想は「5」へ

1   2   3   4   5 

24時間風呂のユニオンテクノス
【ショールーム】
〒001-0034
札幌市北区北34条西2丁目1-5-1F
通話料無料0120-044-026
【営業時間】
5月〜8月:平日 9:00~18:00(土日祝休み)
9月〜4月:平日 9:00~18:30・土曜 9:00~18:00(日祝休み)
(新聞広告掲載日は営業)
TEL 011-700-4070(代) FAX 011-700-4071