トップ > FAQ・サポート > ご購入前コーナー

使い方・機能編

Q.ろ過材(フィルター)のお手入れ方法は?
A.節約宣言のお手入れは一般品に比べ極めて簡単です。吸い込み口のフィルターケースを取り外し、手のひらサイズのろ過材とスポンジをもみ洗いするだけです。しかも運転したままできるので楽々です(プレミアムは運転を停止して本体頭部の各ろ過材を定期的に洗浄)。一般品のように内部を開けての複雑な作業や大きなろ過石などは使いませんので、簡単なお手入れで済みます。また紫外線ランプなどの電気的な消耗部品も必要ありません。ろ過フィルター自体に抗菌効果を持たせた画期的な技術により、ろ過フィルターの定期交換だけで抗菌効果を維持できます。
Q.ろ過材(フィルター)を交換する期間は?
A.【節約宣言】銀イオン抗菌ろ過材は6ヶ月に1度交換してください。購入時は1年分(2個)付属。購入後1年が経ちましたら1年分セットをお買い求めください。
交換用の銀イオンフィルター1年セットは8,000円(消費税別・送料別)(スポンジヘアキャッチャー4枚、銀イオンろ過材2個入り)
【節約宣言プレミアムⅡ】各ろ過材は1年~2年間ご使用になれます。フィルターが固くなったり、破損したり、消耗したらお取り換えください。単品交換も可能です。
プレミアム各種フィルター交換用セット:約1~2年分(スポンジフィルター1枚・活性炭フィルター・制菌セラミックろ過材・ヘアキャッチャー2枚)15,000円(消費税別・送料別)
Q.始動するための呼び水や差し水は必要なのか?
A.【節約宣言】
自吸式ポンプを搭載していますから、運転を止めたときでもスイッチONですぐに始動できます。※初回お取り付け時や本体内から完全に水が抜けた場合は、一時的に簡単な呼び水(取扱説明書に記載)が必要になることがあります。

【節約宣言プレミアム】
通常は使用中に運転を止めてもスイッチONですぐに始動します。お湯交換時やろ過材のお手入れ時など本体からお湯が完全に抜けた場合は、上部ろ過タンクにお湯を満たし、タンク蓋を押さえながらスイッチを押して始動します。
Q.水からでも沸かせますか(ボイラーの代わりになるか)?
A.できないこともありませんが時間がかかります。節約宣言はお湯を保温(設定温度に保つ)するための装置です。常に水から沸かす場合はご使用中の風呂釜や、ボイラーでお湯を足すなどしてご使用ください。また、ボイラー等の湯沸かし設備がない場合は、お湯を早く沸かすために電気式「投げ込みヒーター」(市価2~3万円)を補助的に使用する方法もあります。水を足したりお湯交換お際に「投げ込みヒーター」を補助的に使用します。
Q.浴槽の掃除はしなくていいのでしょうか?
A.お風呂掃除(浴槽の内側)は、2週間に1回の目安でお湯の取り替え時に洗浄されることをおすすめします。入浴後は浴槽内部を手やタオルで拭いて頂きますと常にヌメリがなくお入り頂けます。
Q.お湯はどれくらいで交換するのか?
A.【節約宣言】2週間に1度を目安に交換してください。

【節約宣言プレミアム】2週間~1ヶ月を目安に交換してください。

※お湯の状態は入浴人数・体質・水質などにより異なります。お湯の臭いや汚れが気になりましたらその都度お取り替え願います。
Q.本体内部のお手入れ(内部配管洗浄)は必要ですか?
A.一般的な24時間風呂より内部の汚れは少ないですが、本体内部洗浄は3~6ヶ月(汚れ具合により半年から1年)に1度を目安に行って頂くことをおすすめしています。薬局やホームセンターなどで市販の配管洗浄剤(ジョンソン製パイプユニッシュ推奨)を浴槽やバケツの水に入れて循環運転するだけです(浴槽でも可)。
Q.銀イオン抗菌フィルターとはどういうものですか?
A.少量で高度な抗菌・浄化力を発揮する高性能フィルターです。銀イオンを発生させる銀繊維と、抗菌力の強い竹繊維を特殊配合させたもので、大腸菌、レジオネラ属菌などに対する抗菌や、お湯の浄化に威力を発揮します。
銀イオン抗菌フィルターは吸い込み口のフィルターケース内にセットされています。お手入れが楽な手のひらサイズで、1週間に2~3回もみ洗いするだけです。
Q.レジオネラ菌などの衛生面は大丈夫なのでしょうか?
A.衛生面もしっかりしています。銀イオン抗菌フィルターが強力な浄化力(ろ過)と、抗菌能力を発揮します。厳しい浄化力テストにもクリアし、一般家庭の浴槽で35日間、延べ105人が入浴した水質テストでも、レジオネラ属菌は検出されませんでした。(10CFU未満/100ml)
節約宣言プレミアムと、大容量フィルターには強力浄化のスーパー繊維フィルターと制菌セラミックを搭載。さらに殺菌剤との併用で浄化水質試験でもレジオネラ属菌は不検出でした。
※浴水の衛生状態は水質・体質・入浴人数・お手入れの状態などにより異なる場合があります。
Q.浴室も温かくなるのでしょうか?
A.お風呂が常に保温されていますから、冬でも浴室や床が取付前に比べ寒くないと評判です。ですから体にも負担がかかりません。また入浴前と後の浴室内の温度も大きな変化がなくなるため乾燥しやすく、不快な湿気や結露、カビなども減少することが多いようです。
Q.入浴剤は使えますか?(塩なども)
A.市販の入浴剤には粒子の粗いものや、塩分の多いものなどがあり、ポンプに負担がかかったり、ろ過フィルターの消耗を早めることがありますのでおすすめできません。専用の薬用入浴剤をご用意しております。「新風呂人(フロンド)A」→3~4日に1回位入れれば継続して効果が持続します。

《専用薬用入浴剤 新風呂人A(フロンド)》
【効 能】疲労回復・冷え性・肌荒れ・腰痛・神経痛・リュウマチ・肩こり・痔・しっしんなどに。
●1回25g使用で約40回分(約4~6ヶ月分)
1Kg入り通常価格6,000円(税別・送料別)
●1回分25gパック×15袋入り(約45日分)
通常価格2,500円(税別・送料別)
ろ過材・消耗品のページへ(特別価格)
Q.温泉水や硬度の高い水は使えますか?
A.温泉水や硬度(カルシウム・マグネシウム分等)の高い水質は、カルシウムやマグネシウム分などのスケール物質、塩化物や硫黄分などにより、ヒーターやポンプを傷めたりろ過材の消耗を早めることがあり、故障の原因になる場合があります。その場合は保証対象外となります。また硬度の高い水質の場合は浴室用の軟水器(4~5万円前後)を設置することでスケール物質を除去することができます。弊社へ事前にご相談ください。
Q.他社製品との違いは?
A.【電気代が安い】
一般的な24時間風呂より30%以上、年間2万円以上も消費電力を軽減しました。熱効率が良い直接加熱の省電力型500Wのヒーターを搭載し、ポンプの熱を利用してヒーター稼働率を極力抑える節電構造により電気代を抑えます。

【使い方やお手入れが簡単】
一般的なものだと内部を開けてろ過石や活性炭を取り出すなどの大掛かりな作業がとても面倒でした。また交換する消耗品が何種類もありましたが、節約宣言なら従来より極めて簡単です。運転したまま吸込口の手のひらサイズのフィルターを水洗いするだけ。プレミアムは長期間お手入れいらずで、本体上部の各ろ過材を洗浄するだけ。

【消耗品・維持費が安い】
一般的なものはランニングコストに年間1万5千円~2万円以上も掛かるものが主流ですが、節約宣言シリーズなら消耗品はろ過材セットのみで1年換算で7,500~8,000円(消費税・送料別)のみです。

【紫外線灯不要・フィルター交換だけで抗菌効果を維持】
今までの24時間風呂だと抗菌のための紫外線ランプなど、高額な部品の定期交換の手間やコストがかかりましたが、節約宣言ならろ過フィルターを交換するだけで抗菌効果を維持できます。

【本体がとてもコンパクト設計】
24時間風呂はインターネットやカタログなどの画像で見た感じより本体が意外と大きいものが主流ですのでご注意ください。プレミアムはB4サイズ、節約宣言ならA4サイズ(電話帳)ほどの大きさで、浴槽周りも邪魔にならずすっきりです。

【呼び水や差し水不要で簡単始動・強力ポンプ採用】
お湯を浄化するための循環水量は、従来の24時間風呂は1分間に17リットルでしたが、節約宣言はハイパワーポンプ搭載により1分間に25リットルで、強力・迅速に浄化が可能です。気泡ジェットも効果的に楽しめます。自吸式ポンプですから一度運転を停止しても、面倒な呼び水や差し水をすることなくスイッチ一つですぐに始動できます。(プレミアムの場合、ろ過タンクの蓋を開けた場合はお湯を満たしてから始動)

【軽量】
本体は約4.5~5.5kgで一般的なものと比べ非常に軽量で、施工やお手入れがしやすくなっています。
Q.何年くらい使えますか(耐久性)?
A.お客様のご使用状況にもよりますが、以前の型式でも一般的に8年から15年位、平均しますと10年以上は皆さんお使い頂いております。冷蔵庫や洗濯機のように、万一故障しても部品を交換して末永くお使い頂けます。
Q.使用しないときはどうするのか(夏場など)?
A.運転を止め、通常のお風呂のように浴槽のお湯は抜きます。フィルターケースを外してろ過材を取り出し、洗浄後よく水を切って乾かして保管してください。長期間使用しない場合はコンセントも抜き、本体はネジ1本で簡単に外すことができますので、浴室外の乾燥した場所で取扱説明書に従って保管してください。
Q.浴室の湿気や結露が多くなることはないのか?
A.湿気や結露はお湯と浴室の温度差が原因です。常にお湯の温度が一定なので浴室も温まり、乾燥しやすく、入浴前と後の温度差が減少することによ不快な湿気や結露、カビなども減少することが多いようです。
Q.24時間風呂の上手な使い方は?
A.(1)体や髪を洗って流す時に、浴槽のお湯を汲んで流し、お湯が減った分を足す方法。お湯が自然に入れ替わるのでフィルターの負担が軽減するため。

(2)通常の風呂フタのほかに、保温マット(シート)をお湯の上に敷いたり、風呂フタの裏に貼ったりして、二重フタにする。保温性が向上し、ヒーターの稼働も軽減するので電気代の節約につながります。大きめの浴槽は特に節約につながります。ホームセンターなどに千円前後で売っています。

(3)循環水流の少ない浴槽の内側に24時間風呂特有の多少のヌメリが出ることがあります。入浴時または入浴後に浴槽の内側を手やタオルで拭いていただくとヌメリは出なくなります。
      

お取り付け編は 1へ


ランニングコスト編は 3へ


安全性・アフターサービス・メーカー編は 4へ

 

1   2   3   4 

節電タイプ24時間風呂
  • お風呂の浄水器せっすい君
  • ろ過材革命

 

業務用24時間風呂

24時間風呂のユニオンテクノス
【ショールーム】
〒001-0034
札幌市北区北34条西2丁目1-5-1F
通話料無料0120-044-026
【営業時間】
5月〜8月:平日 9:00~18:00(土日祝休み)
9月〜4月:平日 9:00~18:30・土曜 9:00~18:00(日祝休み)
(新聞広告掲載日は営業)
TEL 011-700-4070(代) FAX 011-700-4071